スキャン専科について

法人様向けスキャニングサービス。スキャン実績1000万ページ。業界初の全ページ目視検品。

スキャン専科は、東京都に拠点を置く、ドライバレッジジャパンが運営する法人向け紙文書電子化サービスです。
2010年よりスキャニング事業を展開しており、これまで延べ1000万ページをスキャンした実績があります。

会社内のキャビネットや倉庫に蓄積された書類が多く保管のためのスペースにコストがかかってしまうため、電子化することでコストをゼロに抑えたいが、電子化する担当者やノウハウがなくて困っている法人様や、業務上紙の書類がどうしても生じてしまい、これらに必要に応じて素早くアクセスする必要性があるが、書類の量が多すぎて実現が出来ず、電子化する担当者やノウハウがなくて困っている法人様向けのサービスです。

医学書の電子化から事業をスタートしているため、スキャニング業界で初めて全ページを目視で検品するなど品質への取り組みに最も力を注いでいます。特に、スキャンによる傾斜や歪み、紙粉の影響によるデータノイズ、ページ折れ、落丁など、スキャニングには問題が多くあり、スキャン後の検品や修正にどれだけ対応出来るかがお客様の満足度に影響してきます。

このように、医療関係者の方など品質を重視されるお客様が多いため、スキャンされたPDFデータの品質第一というポリシーを実現するために、スキャンデータを、様々な画像処理を駆使してノイズを把握したり、全ページ目視で検品するなど業界初の独自システムを多く取り入れることで対応しています。

サービスの流れとして、ご相談お問い合わせより仕様書のご提示致しますので、ご了承頂けましたら内金をお支払い頂きます。その後、書類は配送、場合によっては弊社スタッフが集荷にお伺いし、24時間有人監視の事務所で機密書類をデータ化処理します。データ納品後、残金をお支払い頂きます。

廃棄処理は、安心のクロネコヤマトの廃棄処理サービスを利用致しますので、廃棄処理証明書の発行も可能です。

スキャン専科は、激安・最安を主旨とするサービスではありませんが、高価格をウリにしている訳でもありません。 品質の良いスキャンデータを適正な価格でご利用いただくことでお客様の課題解決に貢献しています。料金につきましては、担当スタッフにご相談頂ければ可能な範囲内で対応させて頂きます。